首都圏での試食会・販売会で交流を持った方々を中心に、私たちの暮らし(カントリーライフ)を体験してもらうツアーを実施し、「モノの交流」から「ヒトの交流」へ取り組んでいきました。

 

2010年度の取り組み

首都圏商店街での交流等で知り合った消費者の方や飲食・物流関係者などを招いて、冬にモニターツアーを実施しました。
農家の方の温かいおもてなしに皆さん大満足!もちろん、犬ぞりなどの冬のアクティビティも体験されましたよ!
専門家の方には、カントリーサロンで取り組んでいる乾燥野菜の販売方法や業務用販売についてのノウハウ、また農産物販売だけでなく修学旅行受入等の複合的な展開についてアドバイスをいただきました。ありがとうございました!


2008年度の取り組み

本州の人に北海道の冬と聞くと、外に出たらすぐに凍ってしまうような「厳しい極寒の地」を想像する方がほとんど。ところが、北海道の家の中は暖房が効いていてとても快適。雪が多いのは大変ですが、そのおかげで冬ならではの遊びもできます。
そんな冬の魅力を満喫してもらいたい、そして農家の方や移住してきた方の暮らしにふれて「ああ、ここに将来暮らしてみたいな」と感じてもらいたい。そんな思いで「冬の大雪地域モニターツアー」を2009年1月〜3月の間、月1回(計3回)実施しました。

【主なツアー内容】

冬のカントリーライフ体験
 移住者や農家のお宅訪問。お茶をいただきながら田舎の暮らしについていろいろと聞きました。
 漬物のレシピなども教えてもらったりして和やかな雰囲気でした。

冬の遊び体験
 北海道ならではの犬ぞりを体験。はじめは「運動が苦手」「犬が苦手」と消極的だった参加者も、
 体験後は「もっと乗りたい!」と大満足でした。


冬の大雪地域ならではの体験
 本州でも有名な旭山動物園の「ペンギンの散歩」に大興奮!また、この時期の冬祭り(東川の
 氷まつり、層雲峡氷爆まつり)も楽しんでいただきました。

地元の人たちとの暖かい交流
 初日は新鮮な海産物でサロンメンバーが歓迎(夕食会)。中日は乳製品や舞茸等の生産現場
 を訪れて生産者の話を聞いて。(商品をたくさん購入いただきました)
 最終日はカントリーサロンの例会に参加。メンバーとの有意義な交流ができました。




Copyright(C) 2009 Taisetsu Country Salon All Rights Reserved.