大雪カントリーサロンは、北海道旭川市や周辺市町村に住む地域の農家や移住者、地域の行政に携わっている人など、さまざまなメンバーで構成している異業種のグループです。
設立当初は「地場食材を調理した美味しい料理を楽しもう」と集まり、その席で情報交換などをしていましたが、「この美味しい農産物をもっと広めていきたい」「この地域の良さをもっと伝えていきたい」という意識が高まっていき、現在の活動に至っています。
私たちは、昔から地域に根付いて活動している生産者や行政担当者などの「地元の視点」と、移住者の「他所からの視点」がうまく合致した「新しい地域農村コミュニティ」をつくり、知産知消の推進や都市と農村の交流を図っていきたいと考えています。


北海道中央部にそびえる山々の総称で、日本一広い国立公園である大雪山国立公園に属します。
神奈川県がスッポリはいる広さで、北海道最高峰の旭岳をはじめとして2000m級の山々で形成しています。(大雪山系・大雪山連邦とも呼ばれています)
緯度が高いため、山麓は本州の3000m級の山岳と同環境の高山植物が広がる宝庫であり、麓の上川盆地には今話題の旭山動物園や美瑛の丘・富良野などがある一大観光地です。
またこの地域は、大雪山系の伏流水と肥沃な土壌に恵まれており、ここで育った農畜産物はそのどれもが美味しいまさに「北海道の大地の恵み」です。


 団体の概要
団体名  一般社団法人大雪カントリーライフ研究会
代表者  梅谷 俊一郎(座長)
所在地  北海道旭川市永山3条19丁目5−11
TEL  0166-46-0701(旭川ふるさと旅行内)
FAX  0166-46-0702
E-MAIL  kanji@potato.ne.jp
活動内容  ・サロン例会での情報交換(月1回実施)
 ・情報誌の発行
 ・首都圏への農産物のおすそわけ(試食会・販売会等)
 ・カントリーライフ体験ツアーの実施
 ・大雪地域への移住情報の提供やサポート
 ・ふるさと旅行券の検討
 ・その他




Copyright(C) 2009 Taisetsu Country Salon All Rights Reserved.